2018年6月24日日曜日

【来館者5万人セレモニーが行われました。2018.6.23(土)】

 記念すべき5万人目のお客様は、新潟からお越しの岡村光展様でした。岡村様は、今回は3回目のご来館で、ちょうど松久保秀胤先生の集中講義を受けに来られたところでした。また、ご来賓として松江市の能海広明副市長にご出席いただき、ご挨拶をしていただきました。
 当館の清水谷理事長からは記念館オリジナルグッズのセットと記念館製作の『中村元物語』を贈呈し、能海副市長からは島根県の県花であり、大根島の特産でもある牡丹を手渡されました。
 岡村様から「記念館へ来る前に、中村家の菩提寺である真光寺にお墓参りもしてきました。5万人目に選ばれて光栄です。」とおっしゃってくださいました。

2018年6月10日日曜日

【インド首席公使 ラージ クマール・スリヴァスタヴァさんがご来館されました。 2018.6.10(日)】

 

米子であるイベントの前に、記念館にもお越しいただきました。ご来館の記念にサインも書いてくださいました。
 また、図書閲覧室では、壁面に展示してある博士の蔵書を熱心にご覧になっておられました。
 またのお越しをお待ちしております。

2018年5月24日木曜日

【東方学院松江校のお知らせ】

[集中講義]画像で見る世界の宗教と哲学
[講師]吉田宏晢先生
[日時]2018年6月4日(月) 13:30~15:00、15:20~16:50
        6月5日(火) 10:30~12:00、13:30~15:00(4コマ)
[テキスト]レジュメ配布
(参考書)中村元『普遍思想』(春秋社)
[受講料]5,800円(早割4,800円 ※5月28日までに受講料を納入された場合)

今回は、老若男女問わず必ず直面しなければならない死について、その悲しみをどう乗り越えるのか、画像を用いて世界の宗教の違いとその特徴を明らかにしていきます。
詳しい講義内容は、こちらを御覧ください。

2018年5月15日火曜日

【東方学院松江校のお知らせ】

[集中講義]法相五重唯識観について
[講師]松久保秀胤先生
[日時]2018年5月26日(土) 13:30~15:00、15:20~16:50
        6月23日(土) 13:30~15:00、15:20~16:50(4コマ)
[テキスト]適宜
[受講料]5,800円(早割4,800円 ※5月19日までに受講料を納入された場合)
   ※初めて東方学院松江校を受講される方は入会金10,000円が必要となります。

 今回はあの東塔【国宝】で知られる奈良県薬師寺長老の松久保秀胤先生にお越しいただき、日本仏教の基本教学であり、仏教系大学では基礎学科とされている唯識教学についてお話しいただきます。皆様この機会に是非お見逃しなく!
※松久保先生の3コマ目・4コマ目の講義は6月23日(土)に開講します。ご注意ください。
詳しい講義内容は、こちらを御覧ください。

2018年5月12日土曜日

【八束複合施設竣工式が行なわれました。2018/5/12(土)】

 5月12日(土)に八束複合施設竣工式が行われ、松浦正敬市長を始めとした関係者の方々と共に、当館の谷口博則副理事長がテープカットを行いました。
 公民館が1階に再始動したことによって、今まで記念館に来たことがなかったという方もたくさん来館してくださるようになりました!
 中村元記念館も、公民館・八束支所との連携を深め、さらなる発展に努めたいと思います。

2018年4月20日金曜日

【東方学院松江校のお知らせ】

昨年大好評だった加藤みち子先生の集中講義が5月5日(土)から2日間開講いたします! 
 今回の題目は『「熊野観心十界曼荼羅」を読む―熊野古道の信仰』です。
 受講申込みはまだ受け付けておりますので、ご興味のある方はお気軽に記念館までお問い合わせください。
[日時]2018年5月5日(土) 13:30~15:00、15:20~16:50 
                      5月6日(日) 10:30~12:00、13:00~15:00 (4コマ)
[受講料]5,800円
     (早割:4,800円 ※4月28日までに受講料を納入される場合)
講義内容(一部抜粋)
第1回:「熊野観心十界曼荼羅」とはどんな絵かー六道輪廻と閻魔大王
 大きな画面にいろいろな内容が描きこまれている「熊野観心十界曼荼羅」ですが、図像内容としてもっとも有名なのは、地獄や六道輪廻の図像です。いわゆる閻魔大王も描かれています。1時間目は、絵の全体の中で、特に閻魔大王とはどのような存在か、六道輪廻とはどのような世界観であるかをみていきます。
詳しい内容は、こちらを御覧ください。